CATNAP STATION🐾夢を使った次元旅行🐈

愛知県でQHHTというヒプノセラピーを行っています😺どうぞよろしくお願いいたします🐾

土偶とY字路と私、夢のお話

f:id:tamasabu117:20211101233935j:plain

この前、豊田市の足助町で開催されている縄文展へ行ってきました。
豊田市は、縄文時代の遺跡や出土品が多い所在するまちなんだそうですね。
特に足助町の今朝平遺跡は、土偶など卓抜した出土資料の内容から、東海地方の縄文時代を語る上で欠くことの出来ない遺跡となっているんだとか。

縄文土器は煮炊き・貯蔵などに使用される実用的な土器であった一方で、現代ではその芸術性の高さについても一定の評価を得ていて、縄文ブームとかありますよね。

占星術的に考えてみると、土でできた芸術縄文土器とか土偶ってやぎ座の金星っぽいな~。と思ってみたりします。


今年最初に描いた縄文のビーナス
実は私も最近縄文ブームなので、マイ土偶を持っていたりします。
今年の最初に絵を描いたときも
「星の海をサーフィンする縄文のビーナス(遮光器土偶)」という絵をかいていました。

note.com


その後も、縄文のビーナスはときどき私の夢の中に現れました。
彼女はいつも乗り物に乗っていて、ある時は星屑でできたサーフィンボード、ある時は三角ベース、ある時は5枚花弁の花の上といった具合に神出鬼没の女神さまでした。


夢に現れる縄文のビーナスは何時もノリノリで、陽気な感じで踊っていることが多いです。
彼女は陽気に踊りながら、いろいろとミッションを提示してきます。
私がミッションをこなさないと、ダメだしとお説教をしてきます。
意外と手厳しい女神さまです。

今回、豊田市の縄文展へ行くきっかけになったのは、夢の中に表れたビーナスからのミッションでした。

豊田市といえば市のマークがユニカーサルヘキサグラム(一筆書きの六芒星)なのですが、これってなんでこのマークなんだろう?

ja.m.wikipedia.org


・・・とか思いながら、バスに乗って香嵐渓にある足助町を目指しました。
のんびりバスに揺られながら子供のころ、紅葉を見るために家族で香嵐渓に来たことがあったのを思い出しました。

香嵐渓には屋外スケートリンクと蛇センターがあって、大きなニシキヘビや神様の使いとして赤い目をしたクリーム色っぽい白い蛇がいたな~。と思いだしていました。
香嵐渓の蛇センターはだいぶ前に閉館してしまいましたが、センターにいた蛇たちはどこに行ったのかな?とぼんやり考えていました。

バスに乗ること1時間くらいで足助町に到着しました。
そして縄文展の会場で、縄文土器や土偶の数々を鑑賞してきました。

f:id:tamasabu117:20211102001238j:plain

f:id:tamasabu117:20211102001235j:plain

f:id:tamasabu117:20211102001244j:plain

驚いたことに、展示されていた土偶はすべて住民ナンバーが付与されていました。
足助町では、土偶さんたちは立派な住民なのです、先日の選挙ではきっと彼らも清き一票を投票してきたことでしょう。

 

 

土偶とY字路と私
縄文式土器や土偶を楽しんだ後は、足助町を散策しました。
そこで見つけたのがトリッキーな道!
空間認知力がおかしくなりそうなヤバさを感じました。

f:id:tamasabu117:20211102001252j:plain

古い街並みを保全されているようですが、この道はヤバいな~。と思いました。
後はいくつか不思議な建築もあって、写真を撮っていいのか迷うところでした。

 

f:id:tamasabu117:20211102001247j:plain

この古い民家と隣の民家は壁が斜めになっていて、微妙なバランスて成り立っていました。こういうのをず~っと見ていると、頭がくらくらしてきそうです。
なんだか縄文時代につながっているような濃い感じの土地でした。

足助町はバスの本数が少ないので、散策はほどほどにして帰路につきました。