CATNAP STATION🐾夢を使った次元旅行🐈

愛知県でQHHTというヒプノセラピーを行っています😺どうぞよろしくお願いいたします🐾

「夜と霧」ヴィクトール・フランクル

「夜と霧」ヴィクトール・フランクル私は中学生最後の夏休みに初めて「アンネの日記」を読みました。あの頃、夏休みは読書感想文が宿題に出されて、課題図書とか推薦図書とか、いろいろな本が進められていました。 書店へ行くと”夏の100冊”とかいうキャッチ…

「おおきな木」ものがたりの世界

「おおきな木」ものがたりの世界 私は子供のころから物語が好きでした。思い出すと、小学校のころ図書室が好きで、毎回図書係をしていました。図書係をしながら、絵本を読んだり”小学〇年生”という雑誌を読んだり、本が友達みたいな感じでした。 大人になっ…

ヒツジの目/星あかりが見えない豊かな世界の私たち

ヒツジの目目を閉じると198〇年にいた目を閉じると私は小学校の5年生、図書館係をしていて毎日児童書や児童向けの雑誌を読んでいた。子供のころから図書館や図書室が好きだった。静かで安心できる事、それと本の匂い、ちょっと古い紙の湿ったような匂いが好…

馬と赤い紙

馬と赤い紙 気が付くと祖父の部屋にいた。正確には祖父の部屋に似た場所にいた。実際の祖父は20年以上前に他界しているので、現実的にそんなことはあり得ないのだけど・・・。 夢の中では、祖父の部屋と同じ匂い、同じひんやりとした湿度、暗さ、静けさ、子…

東京星図4日目:ラビリンスウォーク~東京星図滞在記②~

4日目:みずがめ座エリア・みんなと一緒にラビリンスウォーク 東京星図滞在記後半は武蔵小金井で歩く瞑想と呼ばれているラビリンスウォークを行いました。ここでは言葉にするのが難しいのですが、何とも言えない感動的な体験をしました。 翌日は今年から学び…

東京星図に向かってアースダイブ2022年5月

どうして東京へ向かったのか? 今年は家族の協力のもと、GWの連休に一人で東京に旅行する事が叶いました。この1〜2年、一緒に勉強をしているお友達が東京に住んでいるので 「日ごろお世話になっている感謝の気持ちをお友達に直接会ってお礼が言いたかった!…

春の養生・しょうゆ麹を作ってみました~ゆるくマクロビ生活~

春の養生・しょうゆこうじを作ってみました 冬の寒い間はこうじとお米で甘酒を作るのにはまっていました。甘酒のおいしさにハマりすっかり、こうじの魅力に取りつかれていました。そんな折、マクロビの勉強会に参加したときに講師の先生から ”煮物や汁物、焼…

木星・海王星コンジャンクションその②~13年周期を振り返る~

木星と海王星の13年周期が教えてくれること4月12日は木星と海王星がうお座23度58分にぴったりコンジャンクションしました。※使用されている占星術ソフトによって多少の誤差があるかもしれません。 13年周期と166年周期木星と海王星の会合周期はおよそ13年。1…

木星・海王星コンジャンクションを掘り下げてみる①

木星・海王星コンジャンクションですね4月12日は約166年ぶりにうお座で木星と海王星が正確にコンジャンクションしました。木星・海王星のコンジャンクションは今年のビッグイベントですから、何らかの変化などを感じた人もお見えかもしれませんね。もともと…

幻肢痛(ファントムペイン)のこと~忘れられない日々~

幻肢痛(ファントムペイン)という言葉を聞いたことはありますか? 幻肢痛は病気や交通事故などをきっかけに腕や足を切断した後に、失ったはずの手や足の感覚があり、かつそこに痛みを感じる状態です。 事故などで手や足を失った人でも、頭の中では、まだ手…

マッターホルンふもとの町からシリウス旅行③☆~QHHT症例レポートYさん~

今回のQHHT症例レポートは昨年行ったYさんのお話の続編です。 レポートに協力していただいたYさんには心から感謝申し上げます☆ ㋟→たまさぶYさん→今回のクライアントさん 過去記事はこちら catnap-station.hatenablog.com catnap-station.hatenablog.com *…

マッターホルンふもとの町から宇宙旅行②☆~QHHT症例レポートYさん~

今回のQHHT症例レポートは昨年行ったYさんのお話の続編です。 レポートに協力していただいたYさんには心から感謝申し上げます☆ ㋟→たまさぶYさん→今回のクライアントさんマッターホルンふもとの町から宇宙旅行①はこちら catnap-station.hatenablog.com えっ…

忘れられない出来事~ある患者さんの最後に立ち会って~

今から20年以上前のことです。私が看護師になって最初に配属されたのが内科病棟でした。当時の内科病棟は消化器疾患や、呼吸器・循環器疾患の慢性期、末期の方が入院されていました。 消化器や呼吸器の癌の方、循環器系は心筋梗塞、心不全といった、病気の方…

マッターホルンふもとの町から宇宙旅行☆~QHHT症例レポート:Yさん①~

今回のQHHT症例レポートは昨年行ったYさんのお話です。レポートに協力していただいたYさんには心から感謝申し上げます☆ ㋟→たまさぶYさん→今回のクライアントさん 静かな山間の町に降りて・・・ ㋟:今どんなところにいますか?目の前に見えるものを教えてく…

星を作る記憶☆Akasick of making a star☆~QHHT症例レポートたまさぶ2021年3月~

今回は私(たまさぶ)が昨年の3月に初めてQHHTを受けたときのセッション内容を文字起こししました。この時セッションをしてくださったのが、素敵な先輩プラクティショナーWさんです。Wさんについてはこちらをご覧ください(*^^*) フォロー推奨☆Wさんのアメー…

アトランティス・レムリアより、妖精たちのお仕事~QHHT症例研究Wさんのレポート②~

アトランティス・レムリアより、妖精たちのお仕事~QHHT症例研究Wさんのレポート②~ たまさぶ以下㋟と略します、クライアントWさん Wさんのレポート①はこちら catnap-station.hatenablog.com Wさんは私が尊敬してやまない先輩でQHHTのプラクティショナーさん…

地球にやってきたボランティア~QHHT症例研究Wさんのレポート①

地球にやってきたボランティア~QHHT症例研究Wさんのレポート① たまさぶ以下㋟と略します、クライアントWさん(仮)Wさんは私が尊敬する素敵な先輩で、QHHTのプラクティショナーさんです☆とても素敵なブログを運営されていますので、ぜひご覧ください。 ameb…

左の壁の扱いについて...QHHT症例研究パスカルさん④

箱があらわす意識の世界 退行催眠で次元を超えた旅を進めるパスカルさん。雲に乗っていたはずが、なぜかリップスティック(口紅)にぶら下がって移動していました。リップに連れられてやってきたのがマイタケのような折り重なった大地でした。ごつごつした崖…

パスカルさんの箱はどうなっているの?QHHT症例研究③

仙境と呼ばれる武陵源に残された少数民族の足跡 退行催眠で次元を超えた旅を進めるパスカルさん。雲に乗っていたはずが、なぜかリップスティック(口紅)にぶら下がって移動していました。リップに連れられてやってきたのがマイタケのような折り重なった大地…

天空のエレベーター・武陵源エリアへ(パスカルさんのQHHT症例研究②)

QHHT2度目のセッション、雲ではなくリップで移動!2回目のQHHTを体験されたパスカルさんのレポートを参考に、セッションを振り返っています。退行催眠で次元を超えた旅を進めるパスカルさん。雲に乗っていたはずが、なぜかリップスティック(口紅)にぶら下…

パスカルさんの箱体験①(QHHT症例研究)

パスカルさんとのQHHT 先日パスカルさん(偽名)のご協力でQHHTのセッションを行いました。昨年、私がプラクティショナーを始めたばかりの時にモニターセッションに協力してくれたのがパスカルさんで、それ以降仲良くさせてもらっています(*^-^*)昨年のセッ…

西から来たRさん最終話:母なる光との対話(QHHT症例研究)

西から来たRさん最終話:母なる光との対話(QHHT症例研究) Rさんの症例を掘り下げるシリーズも5回目の最終章になりました。ヒプノセラピーによる退行催眠でRさんは何度も次元を超えていきました。最初地上にやってきたRさんは肉体ではなくエネルギー体でし…

西から来たRさん④ラピュタゾーンと多次元ボディー~QHHT症例研究~

西から来たRさん④ラピュタゾーンの探検 昨年の12月に関西からQHHTのためにお越しくださったRさんの症例を掘り下げるシリーズも4回目になりました。Rさんのセッションでは幾度となく次元を超えてきました。かまどからの移動→高層ビル群の筒→ヒマワリ星(フィ…

西から来たRさん③赤いヒマワリの星~QHHT症例研究~

Rさんは次元を超えてどこまで行くのだろう?先日QHHTのセッションを行いました。クライアントであるRさんから許可をいただいたので、セッションについて症例をまとめていこうと思います。 Rさんは跳躍力のある方で、セッションでは森から宇宙へ3段階の移動で…

QHHT症例研究~西から来たRさん②高層ビル群に隠された秘密の通路~

日食後にやってきたRさんのセッション2021年12月4日はいて座の日食でした、今回の日食のサビアンシンボルは射手座13度 「 明るみに出る未亡人の過去」でした。これは私たちの意識の深い部分にある「下意識」を掘り下げることを意味しているシンボルです。…

QHHT症例研究~関西から来たRさん①ヘスティアのかまど~

関西から訪れたRさん・日食の余波先週の日食から一週間たった日QHHTのセッションを行いました。RさんはわざわざQHHTセッションを受けるためにK都からN屋まで足を運んでくれました。Rさんはお若い方なのに独特の雰囲気があって、何とも言えないオーラを発して…

山本周五郎さんのホロスコープと「菊屋敷」

短編小説「菊屋敷」 先日タイピングの練習を兼ねて、山本周五郎さんの短編小説「菊屋敷」をタイピングしました。 山本周五郎さんの小説は「赤ひげ」とか「さぶ」くらいしか読んだことがないのですが、文章がやわらかく丁寧で読みやすいです。 登場人物の描写…

ホロスコープと人体~12月は腎臓に気を付けたいなぁと思う日々~

12月のトランシットは金星と腎臓の連動に注目している今月は19日の満月の日に金星が逆行を開始します。金星はだいたい1年6カ月のサイクルで見かけ上の逆行現象が発生します。だいたい1ヶ月ちょっと(約40日)くらいの間地球から見ると、金星が逆行をしている…

食事を通して宇宙とのつながりを感じる~ずぼらな私のゆるマクロビ~

季節に合った食事と宇宙のエネルギー先日マクロビオティックの勉強会に参加してきました。私が参加している教室では、一年の四季を通してその季節に合った食品や、過ごし方について勉強しています。通い始めて2回目ですが、1年の四季という大自然のリズム、…

久しぶりのマクロビ~ずぼらな私とマクロビオティック~

久しぶりにマクロビオティック昨日は久しぶりにマクロビオティックの勉強会へ参加してきました。今月は「冬のお手当」ということで、寒い時期に気を付けたい腎臓のお手当についてお話を伺ってきました。 マクロビオティックや東洋医学では「形の似ている物が…